ドリル男シンドローム

On 2008年2月11日 by pointweather

2008年観光元年。どういうわけか、最初の私的ブームをモグると定めました。
早速この辺で潜れるところないもんかしらとサーチ。
定まった狙いは埼玉のアンチ洪水システム、首都圏外郭放水路。
要予約の上に国土交通省管轄。そのお堅い感じの国家機密感に胸も高鳴りますです。
tikasuiro01.jpg
豪雨の際、川より溢れ出る水を地下経由で江戸川に流すそんな放水路をまさかの地下建設。
この科学力、この建設力。日本国の底力に武者震いです。
そしてこの無骨すぎるドデカイ柱・・。
tikasuiro02.jpg
立杭と呼ばれるドデカイ縦穴・・。ここからダクダク雨水吸収。
是非その瀑布っぷりを拝見してみたい、そんな好奇心がむくむくとする私。
tikasuiro03.jpg
何故だかほんのりギリシャ。もしくはボーリング。
惜しまれる事はこの広大な私設の中、歩き回れるのはごく一部。
この広大さを利用してサイクリングとか
不健康そうで健康かもしれないイベントなどあれば高揚感もさらなる飛躍しそうなものです。
それでもありえない場所に何故かポツネンと自分が存在している、
その非現実的な感覚がなかなかに乙な小旅行でありました。

2 Responses to “ドリル男シンドローム”

  • ヨシコ

    トルコの地下宮殿も思い出しました。メヂューサいそう。
    ここでかくれんぼもい〜ね。

  • point weather

    >ヨシコさん
    おぉ!横転してるヤツですよね。
    人生初個人旅行がトルコで、
    初めてチケット買って入った観光スポットがソコでした。
    凄い広いのに地味に卓球とかトランプってのも
    あえてオツですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.