横溝正久さんの写真展、営

On 2017年8月6日 by pointweather

お店での写真の展示、少しお休みをいただいていたのですが再開します!
ご近所に住む横溝正久さんの写真は猫と人、そしてその両者に共通する定住無き暮らし。
遠い国の話ではなく、綱島からでも自転車で巡れる河川敷での日常です。
期日は13日から27日とありますがスタートは少し遅れてしますことになりそうです。おそらく17日頃になるのではと思います。
ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いします。
以下、横溝さんからのメッセージです。
五叉路と言う野良猫を撮る仲間達との出会いが切っ掛けで、身近な場所に居る野良猫を撮るようになった。
野良猫を撮るうちに、その場所には人々に気づかれぬように、ひっそりと身を隠すように生活する者が居る事に気が付いた。
通う内に彼らと言葉を交わすようになり、彼らの生活をも撮影をさせて貰うようになった。
先進国である日本の、横浜と言う大都市の片隅に見つけた小さな営み。そしてそこに寄り添う様に生きる野良猫達。
飾らない彼らの素直な営みを、素直な気持ちで撮ってみたいと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA