13. 12. 2018

ジャン=ポール・グードの世界

皆さんは身につけてらっしゃいますか、ハイブランド。 紳士の嗜みなのか、現在の偶像崇拝なのでしょうか。 僕はハンカチ一つ持っていませんが、それでも銀座のシャネル、エルメスはちょこちょこ足を運んでいます。展示を見に。。 今、...

Read More →
21. 11. 2018

潜像の語り手と北京ダッグ

美術館。とりあえず名前を知っている名画を見に行くような場所だと思っていた頃に偶然出会った映像作品。 心臓の鼓動が早く、なんなら停まるかくらいの興奮を覚えた経験があります。一人は石田尚志さん、もう一人がさわひらきさんです。...

Read More →
13. 11. 2018

水面の月、あるいは鋭利な欠片

本日よりtobbyさんの作品展、情の欠辺始まりました。 本日、そして土、日は作家さんいらっしゃいます。 作品のドローイングから、水面に映る月、あるいは研ぎ過ぎてしまった刃ような危うさはどこか女性的な印象を受けましたが、本...

Read More →
09. 11. 2018

情の欠辺 tobbyさんの個展のお知らせ

11月13日(火)より、点、線、そして空間を描く作家さんtobbyさんの個展を開催します。 写真でも旅でもありませんが、その独特の世界観は飛行機に乗ったくらいでは体験できない場所に僕たちを連れて行ってくれると思います。 ...

Read More →
22. 10. 2018

大地の芸術祭2018 反射と透視、一日目

近頃では割と安易な地域おこし、一瞬燃え上がって何もローカルには残らないと厳しい評価を受けたりする芸術祭ですが僕はいつだって興奮します。 火付け役になった越後妻有はそれこそ何度目になるでしょうか、3から4時間。 思いたった...

Read More →
11. 10. 2018

大地の芸術祭2018 謎の森、二日目から

3年に一回の芸術祭、越後妻有の大地の芸術祭に今年も行ってきました。車で、しかも二回に分けて! なぜか二回目からの写真を幾つか。 期間は終わってしまいましたが、館ものというか大きな作品は常設でやっているようなので糸まみれの...

Read More →
12. 09. 2018

浅間国際フォトフェスティバル

少し遠方ではありますが思い立って軽井沢で開催している浅間国際フォトフェスティバルに行ってきました。 しとしと降り続ける霧雨。横浜を出るときは当然のようにTシャツ、サンダルだった服装でしたがいきなりウィンドブレーカー羽織っ...

Read More →
12. 07. 2018

路地放浪、アヤソフィア、そしてキャッツメン

10日より始まった星野さんのトルコ展。その後ぐいぐい進化を開始しまして、実に居心地のよろしい空間になりました。 展示区間はざっくり三つに分かれていて、イスタンブールの路地を直感と好奇心だけで散歩した思い出が蘇る街角のスナ...

Read More →
30. 05. 2018

異形の禊

おかげさまで仮面展示のイベント、通称仮面舞踏会、無事に終えることができました! 初めて会うお客さん同士も多い中、同じ釜の飯を食うが如く、同じ妖面を手にすれば、そこはもう百鬼夜行。 おかげさまで怪しくも楽しい時間を過ごすこ...

Read More →
24. 05. 2018

夜の市場とギリヤーク

先週の土曜日、少しだけ営業を早めに終わらせていただいて、ご近所白楽で行われているヤミ市に遊びに行かせてもらいました。 実は綱島より仲良くさせてもらっているお店さんの多い、東横アンダーグラウンド白楽。 降り立ったのは久しぶ...

Read More →