19. 11. 2017

宴の終わり

本日をもちましてトツキさんの展示も無事に閉幕となりました。 ただならぬ個性を持つみなさんが出会い繋がっていく、刺激の渦のような空間にいれたことが、本当に幸せでした。 個人的にはその人が放つ気配のようなものをペルソナとして...

Read More →
14. 11. 2017

獣と女子の進化論

トツキさんの展示も会期がいよいよ残りが少なくなってきました。 シュールで甘美な鱗粉のようなものが散布されているのでしょうか。 連日一風変わった女子、そして男子が集い、楽しげでそして少し怪しげな密談を繰り返している様子です...

Read More →
06. 11. 2017

彼女の獣が溢れ出した

本日より兎月結花さんの展示、which girl do you like?が始まりました。 そこは男子禁制区。 それぞれの女子の奥に隠れる花や獣が溢れ出してしまいました。 作家さんの在廊日ですが 11日、15時から21時...

Read More →
10. 10. 2017

sence of onenss パラトリエンナーレに溶け合う

先日の月曜日、仕事終わりにふわっと訪れたのは日本大通り。象の鼻テラスで行われていた横浜パラトリエンナーレを見に行ってきました。 sence of onenessのコンセプトが示す通り、いわゆる身体が健常であるなしに関わら...

Read More →
07. 10. 2017

BANKART、黄金町、そして寿町

少し前の話になるのですが、開始と同時に訪れた横浜トリエンナーレ。 あまり知られていないかもですが、この横浜発のアートの祭典はメインの美術館、赤レンガ倉庫以外にもサテライト企画が幾つかあります。 それらを一気に回れる周遊チ...

Read More →
05. 10. 2017

ヴォーグ・イン・ヨコハマ

ヨコハマトリエンナーレと同時開催中のアートイベント、黄金町バザール。イベントの一つとしてヴォーグダンスが開催されました! ヴォーグダンス??正直ゼロ知識だったのですが、アメリカの同性愛のクラブシーンから生まれたしなやかで...

Read More →
29. 09. 2017

見知らぬ鳥とバウルの声

突然ですが、以前から気になっていたベンガルの放浪する吟遊詩人バウル。 その正体はいかに、と思い以前より色々調べ物をしているのですが、その謎のベールは想像以上分厚く、インターネットでカチカチ検索するだけでは中々その実態は全...

Read More →
23. 09. 2017

中之条ビエンナーレ03 そして再び温泉へ。。

少し長くなってしまったので仕切り直しを。進路は北へ、少し離れた場所に位置する四万温泉。 いつもこの辺になると時間が押してきてしまい、さっと作品を見て次へ!となるわけなのですが、今回はあえて奥へ。ゆとりを感じられる男を目指...

Read More →
22. 09. 2017

中之条ビエンナーレ02 翌朝、ご来光は雲の中

コンビニの駐車場で目が覚めたことは良かったのですが、草津の地で早起きするにはそれなりの訳があって、渋峠、国道では日本最高地点で雲海を拝み涙する。 そんな密かな野望を抱いていたのに寝坊。いや、まだ間に合う。 と早朝ダッシュ...

Read More →
09. 08. 2017

島と星座とガラパゴス。横浜トリエンナーレに行ってきました

地元横浜の芸術祭、横浜トリエンナーレに行ってきました! 今年のコンセプトは島と星座とガラパゴス。 世界の接続性と孤立について考えてみましょうとのこと。 前回はお題は華氏451の芸術、世界の中心には忘却の海がある。 いつも...

Read More →
Pages:123456789»