19. 11. 2017

宴の終わり

本日をもちましてトツキさんの展示も無事に閉幕となりました。 ただならぬ個性を持つみなさんが出会い繋がっていく、刺激の渦のような空間にいれたことが、本当に幸せでした。 個人的にはその人が放つ気配のようなものをペルソナとして...

Read More →
14. 11. 2017

獣と女子の進化論

トツキさんの展示も会期がいよいよ残りが少なくなってきました。 シュールで甘美な鱗粉のようなものが散布されているのでしょうか。 連日一風変わった女子、そして男子が集い、楽しげでそして少し怪しげな密談を繰り返している様子です...

Read More →
06. 11. 2017

彼女の獣が溢れ出した

本日より兎月結花さんの展示、which girl do you like?が始まりました。 そこは男子禁制区。 それぞれの女子の奥に隠れる花や獣が溢れ出してしまいました。 作家さんの在廊日ですが 11日、15時から21時...

Read More →
03. 11. 2017

weatherreport1103 西の果てまであとわずか。そして林檎のケーキとフォー

coincidence展、シルクロードの会期も残すところ二日となりました。 ラストスパートではありますが、幾つか作品をご紹介できればと思います。 鈴村くんのカラコルムハイウェイから3枚。 漢字の看板と決められた時間に祈り...

Read More →
25. 10. 2017

禁忌と女子の肖像

11月の7日より、pointweatherでは少し珍しい絵の展示を行います。 Which girl do you like best? そんな少し戸惑ってしまう問いかけが展示のタイトル。 作家の名前は兎月 結花さん。 不...

Read More →
20. 10. 2017

カシュガル、三者三様の西域

本日は展示の搬入がありました。三者三様のシルクロード、のはずでしたが奇遇なのか、はたまた予定調和か、ほとんどの写真が中国の西の果てカシュガルに集まることになりました。 しかし、その街へ向ける眼差しはやはりそれぞれ興味深く...

Read More →
19. 10. 2017

coincidence07 旅人は西を目指す

旅人は西を目指す。 僭越ながら、自分が決めさせてもらったお題を参加する写真家に解釈してもらい展示してもらうcoincidence展。7回目となかった今回は西域シルクロード。 古来より絹、対価としての金、あらゆる富と文化が...

Read More →
12. 10. 2017

SOLON やがて海を越えて還る

今お店の壁を使って展示してある八重山の写真について少し説明をさせてもらえたらと思います。 環太平洋、円を描くように広がっていく島の国々。 そして、それぞれの島が持つ文化とそれぞれの島が属する国が持つ文化もまた円を描くよう...

Read More →
06. 10. 2017

終焉の先のアンガマ

本日無事に写真の方展示することができました。 僕は子供の頃から、我々、というか自分はどこから来て、やがてどこに行くのだろうという漠然とした疑問を常に持って、日々を生き、そして旅を続けてきたように思います。 八重山の旧盆で...

Read More →
27. 09. 2017

weatherreport 0927 ウイグルと助っ人美女。そして伽藍に響くガムラン

ただいま展示中、大村さんの写真展、祈りを支える。 チベットの仏像製造を商いにしている一家のドキュメンタリーなのですが、今回はその展示の様子を少し紹介させてもらおうと思います。 また大村さんのもう一つの作品、ウイグルよ何処...

Read More →
Pages:«123456789...15»