17. 05. 2018

夜叉が住む島

お店の壁を使ってのスリランカ、インドの写真の展示ですが写真も少し増えました。 本来でしたらしっかりとした自分の解釈を伝える書類を作りたかったのですが、ありがたいことに、最近本当に本職の方が忙しく少しこの場を借りて何を思っ...

Read More →
12. 05. 2018

点在し、漂い、戯れる仮面の展示

5月の22日から宮間夕子さんの展示が始まります。 人外の存在を絵や立体で具現化する、その作品の持つ迫力たるや! その描かれるバケモノ、あるいは神聖な存在はなんだか本当に神がかっていて、一目すると記憶から消すのはなかなか困...

Read More →
11. 05. 2018

終わらない影絵

唐突ですが、明日5月12日から20日までスリランカとインドの写真を店内に飾らせてもらいます。 インドの神話、ラーマーヤナをテーマに戦争や紛争について少し考えてみました。 一方から見た聖戦は一方から見ると侵略なのか。 報復...

Read More →
25. 04. 2018

Shining Moments 写真の展示のお知らせです

写真展のお知らせです! 4月の28日から5月の11日までの間、江口直宏さんの写真の展示Shining Momentsを開催します! 舞台はアフリカ大陸、タンザニアのザンジバル。 ターコイズブルーのインド洋と原色の生活、そ...

Read More →
12. 04. 2018

weatherreport 0411 多様性が寛容性を育むのか

写真を展示中の龍神さん、ポートフォリオを持ってきてくれました。ベンガルを中心に広がる南アジアのドキュメント。 魂入っています。 自身もドキュメントを撮っている、そんな人にぜひ見てもらいたい作品、そして展示です。 ポートフ...

Read More →
07. 04. 2018

weatherreport 0406 作家在廊のお知らせ、ミンカとバウル

おかげさまでご好評いただいている展示、ラオス、隠された戦争。作家の龍神さんの在廊は土曜日、日曜日の夕方から。 ラオス以外にもロヒンギャやムンバイ、バングラデシュと様々な場所やテーマで写真を撮り続けている龍神さん。ぜひこの...

Read More →
04. 04. 2018

ラオス、隠された戦争 龍神孝介さんの写真展を開催します

明日4月の5日より写真家、龍神孝介さんの写真ての展示を行います。 のどかなラオスの山岳地帯に残されたベトナム戦争の不発弾。 山奥に余った爆弾と後ろめたさを捨て去り、戦争は終わったと宣言されたのです。 今も残る問題と、爆弾...

Read More →
01. 04. 2018

若い旅人の声

怒涛の勢いで展示、OROSCOPO、彼らは私の隣にいる、おかげさまで昨日で無事に終了しました。 個人としてではなく団体さんとしての企画、それぞれに様々な思いや描く未来があるとは思いますが、果たしてそれを伝えきれるのか。 ...

Read More →
25. 03. 2018

ロヒンギャという人々

本日よりS.A.Lさんの展示OROSCOPO、彼らは私の隣にいるが始まりました。 素晴らしいことにサークルの皆さんなるべく在廊してくださるそうです。 今回は少し展示の様子をちらりと。 ミャンマーとバングラデシュの境界線上...

Read More →
23. 03. 2018

OROSCOPO 彼等は私の隣にいる。

3月の27日より展示を行います。 ご近所の大学の学生さんの団体S.A.Lが企画するプロジェクト。 ゲストの写真家にDavid Verberckt氏を迎えてロヒンギャ、そして全ての難民問題について一週間考えてみようと思いま...

Read More →
Pages:«12345678...17»