01. 10. 2006
虹と虹の架け橋

虹と虹の架け橋

唐突ですがマユゲ剃っていらっしゃいますか?私は剃っています。 週に一、二回。眉間をT字形の髭剃りでスサっと。 この作業を一月も怠ると恐らくは黒いダブルアーチが眼上に浮かび上がる事でしょう。 一方で自ら誇らしげにダブルアー...

Read More →
27. 09. 2006
ハサミ鳥クロニクル

ハサミ鳥クロニクル

お土産が好きです。予算が無くとも荷物が溢れていても。 お店を始めてから旅先でまず足を運ぶのがカフェとバザール。 中央アジアには素敵なカフェは数多くともお土産は未だ黎明期。 スザニと呼ばれる布、巨人出てきそうな水差し、皿、...

Read More →
22. 09. 2006
帰国いたしました

帰国いたしました

二週間に渡り中央アジアのウズベキスタンとキルギスを旅してまいりました。 良くも悪くも予想のつかないまま訪れた 旧ソ連という過去を持つ海の無い国々。 内心ビクンビクンしながらの出発でしたが、 いやはや、全ての出会いがハラシ...

Read More →
21. 08. 2006
仮面の視線

仮面の視線

見つめあったまま動けなくなった私達。 ドングリヘッドとワタシ。ワタシとドングリヘッド。 この胸の鼓動はナニ?

Read More →
16. 08. 2006
遭難ハーフ

遭難ハーフ

おもむろですが富士山に登ってきました。 ほぼ徹夜明けにゼロ準備。 うつらうつらと登りはじめるカモを見逃すほどフジヤマは甘くございません。 電子レンジのような紫外線、ガケといっても過言ではない登山道、氷河期の到来を思わせる...

Read More →
13. 08. 2006
陽光で溢れる車窓

陽光で溢れる車窓

俗世発、極楽行き。 車窓の先、変化の乏しい景色が流れ消えていく。 だけど目をそらしちゃいけない。 大切なものは目的地以外にも溢れているはず。 きっと溢れているはずだ。

Read More →
11. 08. 2006
ベビーフェイス

ベビーフェイス

掃除の時に出てきた写真二号。 アカズキンのとろけきった表情が・・。 時と国を超えて思わず私もとろん。 スクスク成長してますか?私は元気です。

Read More →
08. 08. 2006

夢で会いましょう

本棚を整理していたらぺらりと現れた謎のデビルハウスの写真。 熱帯夜を乗り切れと魔界からの小粋な演出かといぶかしむ私。 思い出しました。これはラオスのブッダパーク。 よくよく見ると慈愛にあふれるマルミに愛嬌のある微笑み。 ...

Read More →
06. 08. 2006
屋久島回想

屋久島回想

むはっ!とんでもなく暑くなってまいりました2006年8月。 そんなときふと脳内のオモイデポケットから現れ虚ろな目の先を彷徨うのは 縄文杉トレッキング中にこしらえたユキオ。 寒かった鹿児島。ジーンズにコートという完全に勘違...

Read More →
03. 08. 2006
八重山回想6

八重山回想6

地球の自転を感じる夕暮れ。 静かに、本当に静かに夜が降りてきた。

Read More →