紀州ミステリートライアングル

紀州ミステリートライアングル

わずか二日間ですが色々用事があって訪れた関西。旅の空気、本当にひさしぶりで思わず口元がにやけたり。同時に普段人であふれんばかりの観光地がしんと静まり返っている姿に複雑な気持ちになったりもしました。 さて、京都から南に少し…

鹿島の海。国譲り、征夷について。

鹿島の海。国譲り、征夷について。

少し思うところがあって初めて鹿島神宮を訪れました。 鳥居に囲まれた聖域。 出雲を訪れてから改めてこの国がどのようにできたとされているのか、そういったことに興味が出てきました。 国譲りで武の象徴とされるタケミカヅチ。そして…

植物の記憶、時間

植物の記憶、時間

先日、母の日ということで久しぶりに植物屋さんへ。 日々の中においてその外出が絶対必要なのかどうかを問われることが多い今日この頃。癒しという言葉はあまり好きではないのですが、それでも咲き乱れる花々や時間という概念を形にした…

センスオブワンダー

センスオブワンダー

少し時間を遡ります。とは言え一ヶ月とちょっと前なのですが、随分懐かしくも思えるクレマチスの丘。 緊急事態宣言後は残念ながら閉まってしまっているようですがその少し前、春が一番春らしさを誇っていた瞬間、ほぼ無人のヴァンジ彫刻…

詩人と壁、rebornと別れ

詩人と壁、rebornと別れ

去年の夏の振り返りも最後になります。 牡鹿半島の旅もついに先端、鮎川エリアまでやってきました。 ここでは何と言っても吉増剛造さん。お恥ずかしい話ですがどういった方かよく知らなかったのですが、一言で言うと詩人。 しかしおそ…

reborn-art festivalをふりかえる02

reborn-art festivalをふりかえる02

静かなリアス式海岸に潜む原始がテーマの荻浜。 少し内陸部、鹿から派生する野生や狩猟がテーマの小積エリア。どちらも見応えがありました。 いわゆる現代作家さんだけでなく、志賀理江子さんや津田直さん、有本彌生さん、写真集も持っ…

reborn-art festivalをふりかえる01

reborn-art festivalをふりかえる01

海外はおろかちょっとそこまでも難しい今日この頃。旅好きとしては厳しい局面ですが、ここはひとつ過去の思い出を反芻し溜飲を下げてみようと思います。 去年の夏に訪れた宮城県、石巻と牡鹿半島を中心に繰り広げられたrebron-a…

山中に湯源郷を求めて

山中に湯源郷を求めて

お正月に訪れた福島県は会津若松。左下り観音堂を経て旅は続きます。 例年なら雪国ビギナーの私がスタッドレスとはいえ運転できるはずもないような山の裾野をゆっくりと、しかし若干やきもきしながら雪道を進んでいきます。 しかも進路…