05. 08. 2017

時間の凪と原罪

長崎を訪れた時にどうしても立ち寄りたかった場所、片島魚雷発射場。 戦争に備えて軍や財閥が作った魚雷の具合を確かめる施設が風化した場所です。 役割を終えた実験所は草木の温床になり、かつてここで皆が知恵を出し合い、いかに効率...

Read More →
03. 08. 2017

北アルプス国際芸術祭!

少し前にこちらで紹介させてもらいましたがエラいことになっている天気の中、北アルプス国際芸術祭に行ってきました! その時の写真を幾つかアップさせてもらおうと思います。 なんだか自分写りがいつになく多く少し恥ずかしいですがよ...

Read More →
26. 07. 2017

もう一匹の海を越えた獅子

獅子舞つながりで、これも少し前の話ですが、横浜中華街で媽祖という名の女神様の誕生日を祝うお祭りに遊びに行った時の写真を載せさせてもらいます。 日本には日本の、そして中華には中華の、獅子に込められた美学の違い。 動きはより...

Read More →
21. 07. 2017

斯くも激しく百獣の王は踊る

もう1年ほど前の話になりますが、南信州は飯田に獅子舞を見に行ってきました。 獅子舞見にわざわざ長野へ??と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。 いやしかし、屋台獅子なのです。自動車サイズを優に超える、バスみたいなラ...

Read More →
14. 07. 2017

ビシュヌプル、土塊の聖域

前回訪れたインドで、それに限ったわけではないですが旅の中で入場料を払う、いわゆる観光地に訪れることが極端に少なくなったなと、ふと思いました。 子供の頃からの夢でした!というような場所はどこだったのだろうか。行き尽くした、...

Read More →
06. 07. 2017

A window of Jumma

少し遡ってしまいますが、先日お店の本棚に一冊の写真集が加わりました。 A window of Jumma 正直、あまり馴染みのある方は少ないのではないでしょうか。水の国バングラデシュ。 そのバングラデシュのさらに奥、南東...

Read More →
05. 07. 2017

本日7日、夕方までの営業とさせていただきます。

本日は売り切れの為、営業は夕方までとさせていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いします。 明日は通常営業を予定しています!

Read More →
04. 07. 2017

灰というよりは黒に近い空と竜

月曜日、そして火曜日とお休みをいただいて北アルプス芸術祭を訪れに信濃大町を訪れました。 わずか二日の滞在、そして内1日は台風というコンディションだったにもかかわらず芸術祭、そして山里の風景やそこでふれあった人々とのご縁に...

Read More →
24. 06. 2017

丑三つ時、黒い森で追う。時々追われる 

いよいよ6月も終わりが近づき、蒸し暑い夏が始まりますね。 少し涼しくなるお話を一発。苦手な方はそっとブラウザを閉じてくださいまし。。 帰りが遅い仕事です。いや、テキパキ動けばもっと早くに家路につけるのですが、ついうたた寝...

Read More →
22. 06. 2017

A river flow カンカクフィルムさん、影絵修行の映像を制作中

仲良くしてもらっているカメラマン、そして写真家さんの斎藤隆悟さんから紹介しておいた方がいいかなって映像作家がいるんですよと連絡をいただいたのはつい先日。 紹介していただいた、写真家でもあり映像作家でもある小暮哲也さんは監...

Read More →
Pages:1234567...31»