14. 03. 2019

ウユニ塩湖に映らなかった男

ボリビアの奥地に広がる鏡面湖、ウユニをご存知でしょうか。マチュピチュ、アンコールワットを抜いて今や絶景スポット世界一。 バックパッカーを中心に若者が大地に水が溜まる雨季に訪れ、鏡のように映る己や星空を写真に写してインスタ...

Read More →
06. 03. 2019

秩父放浪 氷柱、食堂遺産、銭神さま

おもむろに秩父へ行ってきました。 少しだけ遠出して山里の空気を吸いたいなって時に、横浜からだとまず箱根。そして少し遠出しても山梨の方に行くことが多いですが、あしがくぼの氷柱、パリー食堂さん、この辺の気になるキーワードを頼...

Read More →
04. 03. 2019

南インド逍遥 写真の展示のおしらせ

3月5日から一週間、友人でもあるフォトグラファー、山崎真さんの写真を展示させてもらいます。 南インド、ラーメシュワラムの風景。 潮風と最果てと。 いわゆるガンジスやターバンのイメージとは何もかもが異なるタミルナドゥ。透明...

Read More →
28. 02. 2019

毎日いい日が我が望み。

それはなんだか少しお恥ずかしいように思えまして。 その灯火は僕には少し明るすぎる、なぜだかそう感じていた私ですが、正直ほんのり憧れを抱いておりました。 台湾の空飛ぶランタン祭り、その名も平渓天燈祭。 タイあたりではコムロ...

Read More →
26. 02. 2019

井上冬彦さん、マイシャと精霊の木

あまり医者にはかからん人生でした。 子供の頃に膝をぱっくり切った時に痛いって言っているのに、あーそーだね、痛いねーなんて言いながらガシガシ傷口ほじられたあの日。 手をアホほど火傷した時も病院たらい回しにされた挙句、火傷で...

Read More →
26. 02. 2019

旅人の時間と記憶 山西崇文さんのuninstall

写真展でお会いし仲良くさせてもらっている写真家であり言葉を綴る人、山西崇文さん。お手製の本、uninstall。お店に置かせてもらいます。zineというより写真集、あるいは随筆、手記。 ページをめくるたびに様変わりするス...

Read More →
24. 02. 2019

台湾の泡05 阿里山高山茶とパンチ道士

台湾最終日、高雄から早朝中華航空で出勤の金曜日でしたが、魂と骨の髄に響く4時起床。 にも関わらず、前夜、早寝を心がけることもせず、ガッツリ最後の晩餐を謳歌するため高雄の夜市を彷徨うのでありました。 そんな折に出会ったお茶...

Read More →
12. 02. 2019

18日から21日まで台湾に行ってきます!

来週19日(火)、20日(水)、21日(木)とお休みをいただいて台湾に行ってこようと思います。22日(金)は少し遅れて営業を始めることになると思います。 ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いします。 写真は昨年...

Read More →
07. 02. 2019

新野の雪祭り サイホウ、そしてモドキ

少し時間が経ってしまいましたが新野の雪祭りの様子をもう少しだけ載せさせていただこうと思います。 異形、マレビトの出現は祭りの中でもまさにハイライト。日常生活では決して出会うことのない存在。 僕は訪問前にネットで動画などは...

Read More →
21. 01. 2019

山小屋の夜。田中幹也さんの白い世界

金曜日は田中幹也さんのトークイベントでした。 SNSやyoutubeなどの普及で誰もが世の中に向けて何かを発信することが容易になった時代だと思います。注目されたい、それだけがモチベーションになり旅に出たり、山を登ったり、...

Read More →
Pages:1234567...43»