11. 12. 2017

クルドの青い瞳。展示は12日から。 

12日火曜日からタカツカマサヨちゃんによるクルドの写真展が始まります! トルコから国境をまたいで、荒野の青い瞳の民を追いかけた衝動に突き動かされた旅の記憶と写真。 瓦礫の向こうから投げかけられる鋭い眼差しとそれでも変わら...

Read More →
08. 12. 2017

異界を見つめる眼。エンサイクロペディアの世界へ

本日夕方に少しお休みいただいて、ポレポレ東中野さんで上映中のエンサイクロペディアを見てきました! 見えない世界との交流をはかり、聞こえないメッセージを聞く。 そんなトランス儀礼やシャーマニズムの映像を上映しながら映像人類...

Read More →
02. 12. 2017

旅情熱帯夜

仲良くしてもらってる写真家、竹沢うるまさんから写真エッセイ、旅情熱帯夜を寄贈してもらいました! 世界のどこに行くかよりも世界をどう感じているか。 国境をまたぎ世界を俯瞰し、そして路地の奥の奥、人の渦の中にどこまでも入り込...

Read More →
01. 12. 2017

クルドの瞳

12月の11日から中東、特にトルコを中心に滞在型の旅を続け写真を撮る若きフォトグラファー、マサヨちゃんの写真の展示をさせてもらうことになりました。 彼女が魅せられているのはアナトリア東部に暮らすクルドの人々の瞳。 時とし...

Read More →
30. 11. 2017

流転のテルマ

嬉しいお知らせです!コミック界のマントラ。渡航先の中でも特にマニアックとされる西チベットを舞台にした流転のテルマ。遊びに来てくださった作者の蔵西さんから一巻、寄贈していただきました。 智兄は何処へ、そしてヌン谷に隠された...

Read More →
23. 11. 2017

太陽と虹の系譜。森井さんの写真の展示始がまりました。

いよいよ、11月24日より森井勇介さんの写真展が始まります。 ユーラシアの旅の作品が多い当店の壁に広がるラテンの世界。黒船現る。新鮮です! 店内を見渡すと、まず何よりも印象的に感じる巨大な着飾った少女の肖像。 インカ、あ...

Read More →
05. 11. 2017

ステッカーオブゴッド

もう少しだけ国東半島を。 力技だけでなく、変化球でも僕の心を捉えて離さないこの地。 はり七福神、はり不動尊。 そんな謎のキャッチで好奇心を刺激する胎蔵寺さんにもお邪魔させてもらいました。 何を貼るのか。そもそも針なのか梁...

Read More →
04. 11. 2017

転がらない石、やがて金剛へ

石の神を祀る国東半島を引き続き。 両子寺の阿と吽。 風雨に晒され、苔がむし、肉体は限界を超える。 金剛という表現がこれにあたるのでしょうか。信じられないくらいかっこいい。 最近興味のある庚申信仰。 いわゆる見ざる聞かざる...

Read More →
31. 10. 2017

石と魚の息遣い

長崎から大分、平戸から国東。果てから果てへ。 九州は想像していたよりも大きく、そして多様性に満ちているようです。 距離だけでなく、根付く文化もまた大きく変わりました。 教会から神社仏閣、それも僕がよく知る仏様とは少しタイ...

Read More →
20. 10. 2017

カシュガル、三者三様の西域

本日は展示の搬入がありました。三者三様のシルクロード、のはずでしたが奇遇なのか、はたまた予定調和か、ほとんどの写真が中国の西の果てカシュガルに集まることになりました。 しかし、その街へ向ける眼差しはやはりそれぞれ興味深く...

Read More →
Pages:1234567...33»