26. 04. 2018

スリランカ、南海岸の流れ

2007年に訪れて以来だったスリランカ。11年という歳月は夕日、信仰、そして美女にとっては些細な時間なのかもしれません。 美しい人は美しく、人々は花を釈迦に捧げ、日はモスクの裏手に傾き、アラビア海に沈んでいく。 そんな中...

Read More →
09. 04. 2018

血と肉と魂の円

最近写真の展示によく足を運んでいる気がします。 月曜日がお休みということで困ってしましましたが、どうしても行きたい写真展。営業中に少しお休みをいただいてお邪魔させてもらいました。 幡野広志さんの写真展「いただきます、ごち...

Read More →
04. 04. 2018

ラオス、隠された戦争 龍神孝介さんの写真展を開催します

明日4月の5日より写真家、龍神孝介さんの写真ての展示を行います。 のどかなラオスの山岳地帯に残されたベトナム戦争の不発弾。 山奥に余った爆弾と後ろめたさを捨て去り、戦争は終わったと宣言されたのです。 今も残る問題と、爆弾...

Read More →
02. 04. 2018

墓桜

桜の樹の下には色々なものが埋まっていると聞いた事がありますが。。 今年初のお花見はまさかの墓場でした。彼岸満開。 場所は山梨県の金剛山宝珠院さん。横浜を出発した時は正直存じませんでしたが超素敵なお寺さんでした。

Read More →
25. 03. 2018

ロヒンギャという人々

本日よりS.A.Lさんの展示OROSCOPO、彼らは私の隣にいるが始まりました。 素晴らしいことにサークルの皆さんなるべく在廊してくださるそうです。 今回は少し展示の様子をちらりと。 ミャンマーとバングラデシュの境界線上...

Read More →
23. 03. 2018

OROSCOPO 彼等は私の隣にいる。

3月の27日より展示を行います。 ご近所の大学の学生さんの団体S.A.Lが企画するプロジェクト。 ゲストの写真家にDavid Verberckt氏を迎えてロヒンギャ、そして全ての難民問題について一週間考えてみようと思いま...

Read More →
22. 03. 2018

本を作っています。そしてドキドキしています。

あるいは、それはzineと呼ばれるものなのかもしれませんが、お店の展示とご縁のあった10人の写真や旅が好きな仲間と本を作っているのです。 初めてのことだらけですが、仲間とワイワイ語りながらあーでもない、こーでもないと意見...

Read More →
11. 03. 2018

潮騒の街

3月20日からの展示のご案内です。 特別な非日常ではない、波のように繰り返す日常の中のささやき声のような物語。 同じ波は二度と無いように、同じ出会いも二度とは無い。 作家さんの私的な体験に共鳴して、二度と会えない人に想い...

Read More →
07. 03. 2018

山小屋連泊。trail travelers二度語る

今週から始まったtrail travelersさんの展示。日曜日の夜に開催予定だった宴が店員超えてしまったため急遽二週にわたって開催されることになりました。11(日),18(日)それぞれ19時頃の開催になると思います。 ...

Read More →
05. 03. 2018

遠野物語

先日岩手に旅に行った際、本当に何年ぶりかわからないほど昔に立ち寄った遠野、少しだけ訪問させてもらいました。 音や気配すら圧倒する白で塗りつぶす、当然のようにそこにある雪の大地。 以前より遠野の物語が大好きでいた自分にとっ...

Read More →