水族館劇場!

水族館劇場!

念願の水族館劇場の公演アントロポセンの空舟、千秋楽に行ってきました! 島原、シンガポール、そして水俣と舞台、そして時代を変えながら社会への風刺を盛り込んだ大スペクタクル。火の鳥とかを彷彿とさせる世界でした。 鉄骨感むき出…

同じ月を見ている

同じ月を見ている

皆さんも見に行かれたでしょうか?皆既月食! いわゆるスーパームーン、そして仏教的にはウエサクの満月。 そんなこんなで鼻息荒らして、なんならうっかりエプロンつけたまま、話題の月食を見に久しぶりの鶴見川へ! あいにくのどんよ…

楽園とバビロン、二律背反の渦

楽園とバビロン、二律背反の渦

フィリピンの写真をファイルにまとめてお店に置かせてもらいます! よかったら見てやってください。 荘厳な大聖堂に涙する姿も、ドブネズミが跋扈する路地裏からの怪しい視線も。マニラが内包する二面性、それはそのまま自分自身が内面…

原爆の図丸木美術館を訪問

原爆の図丸木美術館を訪問

先日、休日が被ってずっと困っていた原爆の図丸木美術館にようやく訪問できました。 ここには丸木位里、俊さん夫妻が生涯をかけて書き上げた被曝した広島の惨劇が大きな屏風絵に描かれています。 幽霊から始まる連作は文字通り地獄絵図…

weatherreport0428 壁の写真

weatherreport0428 壁の写真

しばらく壁面の展示はお休み、インドの写真を代わりに飾らせてもらっています。 前回の黄金寺院の写真に加えて北インドからガンジス、コルカタの写真をいくつか追加させてもらいました。 大げさな感じの額が結構お気に入りなのです。 …

庚申、眠れぬ夜を刻む石。

庚申、眠れぬ夜を刻む石。

小ネタですが最近興味を持って色々調査している事柄に庚申待ちという文化があります。 ご年配の方はご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 陰陽五行、いわゆる水金火木土にそれぞれ二つで十干。これに十二支。それぞれ掛け合…

庭園美術館、生命の庭へ

庭園美術館、生命の庭へ

よく晴れ、空気の澄んだ休日。 目黒にある庭園美術館に遊びに行ってきました。 かつての朝香宮邸、アール・デコの美しい装いの中に一癖も二癖もある視点で世界を捉えている作家さんの作品が並ぶ本展。 一見調和なんて不可能な際立った…