21. 09. 2018

台湾の泡

話は飛んで台湾。引き続き徒然と。。 バングラ帰りで立ち寄ったのですが、用事がなくても話しかけてくる人ばかりのバングラに比べて、台湾では当たり前ですが、そんな人いません。 わかってはいるのですが、やはり少し寂しいなと思いつ...

Read More →
24. 05. 2018

夜の市場とギリヤーク

先週の土曜日、少しだけ営業を早めに終わらせていただいて、ご近所白楽で行われているヤミ市に遊びに行かせてもらいました。 実は綱島より仲良くさせてもらっているお店さんの多い、東横アンダーグラウンド白楽。 降り立ったのは久しぶ...

Read More →
22. 03. 2018

本を作っています。そしてドキドキしています。

あるいは、それはzineと呼ばれるものなのかもしれませんが、お店の展示とご縁のあった10人の写真や旅が好きな仲間と本を作っているのです。 初めてのことだらけですが、仲間とワイワイ語りながらあーでもない、こーでもないと意見...

Read More →
12. 03. 2018

鬼面喫茶in愛知

最近以前にも増して、そして以前よりひた隠しにせず、店長の鬼への興味が加速しているような気がします。 何が楽しいの。。とよく言われますが、話が長くなるのでそこは割愛させていただいて。 とにかく、まだまだ長く険しい鬼街道の入...

Read More →
23. 12. 2017

出会い、そしてまた旅に還っていく。そんな5つ物語

引き続き写真を展示してくださる9人の作家さんの紹介をさせていただきます。 お店のコンセプトの一つでもある、旅先の安宿のロビーで偶然出会うかのように。 それぞれの物語が交差する瞬間、そこでまた何か物語が生まれていくのかもし...

Read More →
12. 10. 2017

SOLON やがて海を越えて還る

今お店の壁を使って展示してある八重山の写真について少し説明をさせてもらえたらと思います。 環太平洋、円を描くように広がっていく島の国々。 そして、それぞれの島が持つ文化とそれぞれの島が属する国が持つ文化もまた円を描くよう...

Read More →
26. 07. 2017

もう一匹の海を越えた獅子

獅子舞つながりで、これも少し前の話ですが、横浜中華街で媽祖という名の女神様の誕生日を祝うお祭りに遊びに行った時の写真を載せさせてもらいます。 日本には日本の、そして中華には中華の、獅子に込められた美学の違い。 動きはより...

Read More →
21. 07. 2017

斯くも激しく百獣の王は踊る

もう1年ほど前の話になりますが、南信州は飯田に獅子舞を見に行ってきました。 獅子舞見にわざわざ長野へ??と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。 いやしかし、屋台獅子なのです。自動車サイズを優に超える、バスみたいなラ...

Read More →
17. 01. 2017

したたれど、鬼。そして私はヒナ宇宙へ。

少し蛇足気味になってしまうのですが、先日綴った花祭、落下後の軌跡を少々。 コンビニでメガネをセロテープにて応急処置、そして改めて落下したカメラや携帯、何よりも自分自身の肉体を点検したところまだいけますね。という結論に達し...

Read More →
13. 01. 2017

遅くなりましたが謹賀新年。花祭、メガネが割れて一周年。

クリスマスの早朝に羽田を旅立って霧のコルカタミッドナイト。そんな感じで慌ただしく始まったインド旅でしたが、お正月は聖なるガンガーの畔りヴァラナシでなんとか無事に迎えることができました。 そんなめでたい2017の初っ端から...

Read More →
Pages:12»